· 

【おしゃれな写真の撮り方!】綺麗に撮るための方法は?コツをしっかり解説!


 

こんにちは!りょーちんです。よく趣味で一眼レフやミラーレスを手にして撮影するのですが、最近大学生になってから色んな所に行くことが多く「ここぞ!」とばかりの写真がすべて

 

スマホでしか撮れてね!?

 

 

となっているわけです。

 

今や一眼レフやミラーレスを脅かすほどに成長したスマホカメラ性能ですが、中々一眼レフのように綺麗に撮れないですよね……

 

 

 

 

こんな感じで上手くぼかしても…

 

こうなっちゃうんですよね。

 

 

こんな感じで

 

綺麗な写真に出来ないですよね……

 

 

 でもね!実はこれ両方iPhoneなんですよ!

 

凄いでしょ!?こんなに違うんですよ!

 

 

 

なので、今回はタイトル通り「スマホで撮っても綺麗な写真にする方法」を紹介します!

 

 

 

 

 

写真の軽い知識について


 

スマホの写真を綺麗に撮る上で写真を撮る時のある程度の知識を知ってる方がいいのかな?と感じました。

 

なので、たっくんさんの記事を読んで軽い基礎知識を学んでいただけたらなと思います。

 

 

 

※たっくんって?

たっくんさんはきっとみつかるカフェのOGライターであり師匠です。

 

過激なものから、役立つ知識ものまで幅広い記事を書いてらっしゃるライターさんです。

記事はコチラ 

 

 

 すぐにスマホの写真技につけたい人は読み飛ばしてもらって大丈夫です。

 

 

 

 

まずはボカしてみろ!


 

初めて綺麗な写真を撮ろうとしている方はこのように1つにピントを合わせて撮ってみましょう。

 

 ※もしその技術を身につけている場合はスルーしてもらって大丈夫です。

 

 

 スマホでは、手前のものをタップしてあげるだけで後ろがボケる「オートフォーカス機能」があるんです!

 

 

 

写真の撮影はiPhone初心者関西ローカルメディアNo1編集長のかまたまさんにご協力いただきます!

 

 

かまたまきぶん個人ブログはコチラ

 

例えば机にきとにゃを置きます。きとにゃにこれくらい近づいて

 

 

 

きとにゃが写ってる所をタップします。

 

 

そして撮影すると……

 

どうですか!この手前にピントがくっきりとあって背景がボヤけるこの感じ!

 

プロのカメラマンの気分でしょう!?

 

 ※この時のコツはスマホは平行に!

 

斜めに撮影すると背景がボヤけてるようには撮れないです。

 

初めのうちは、気持ち下から撮るような感じで撮影するといいです!

 

 

 

 

 

写真を軽く加工


 

加工?と聞いて、

 

難しそう……

 

スマホで撮影したものを加工って……

 

 お思いの方いるかも知れませんが、一眼レフのように細かく明度等など決めれますがスマホでは、決めれないのです。オシャレな写真を作ろうとすればある程度軽い加工を施した方がいいんです。

 

 

しかも加工と言ってもとても簡単なんです!!

 

 

今回紹介するアプリはコチラ!「合成スタジオ」です!

 

 

早速コチラのアプリをダウンロードしていただいて

 

まず、「ライブラリから」を選択して先ほど撮影した写真を選択します。

 

 

 続いて、「調整」というボタンを押します。

 

 

するとこのように

 

・「明るさ」…写真の明るさ

 

・「彩度」…写真の色鮮やかさをどれくらいに

 

・「コントラスト」…明暗の比率をどれくらいに

 

・「ぼかし」…写真の鮮明さをどれくらいに

4つの項目が出てきますが、

 

「明るさ」を0.20.3

 

(これでも暗いと感じたらさらにあげても良い)

 

「彩度」を1.41.5

 

(もっと色をはっきりさせたい時はあげても良い)

 

とすれば良いです。

結果はいかに!?


 

実際に、加工前

 

 

加工後

 

これだけ違うんですよ。

 

凄いでしょ?

 

めっちゃオシャレになったでしょう?

 背景の時は更にぼかしを「変更する!」

 

 

 

背景写真は気持ちで良いので、「ぼかし」の項目を-0.1-0.2と下げてあげると綺麗になりますよ!

 

「ちょっと違いがわかんない」って人のために

 

今回は私が琵琶湖に行った時の写真を使用します。

 

 

 

加工前

 

 

 

加工後

後は数をこなせ!


 

いつもこれは言うことにしてます。

 

何故かというとこれを知ったから「もう完璧な写真が撮れる」と思ってる方がいるからです。

 

簡単に言うと

楽器の叩き方や料理の作り方を教えてもらったからといって、1回目から上手いはずなんてないんですよ。」

 

 

だから、たくさん色んな写真撮って練習して、綺麗な写真を撮ってる人の構図を参考にして上手くなっていってください!

 

 

 

 

 

まとめ


 

 

いかがでしたか?簡単でしたでしょ?

 

これでみなさんもオシャレな写真がアップ出来ると思いますよ!

 

インスタばえ写真のレパートリーが増えること間違いなし!

 

 

どんどん色んな写真撮影して腕を磨いていただけたらと思います!

 

私も、負けないようにもっともっと色んな写真撮って上手くならないと! 

 

 

※ちなみに、今回イジらなかった「コントラスト」ですが、ぜひいじって試してみてください!

 

それでは!

 

 

 

 

 

関連記事