· 

【ドラム初心者でも大丈夫】大学生からドラム始めても出来るの?


大学生になって軽音サークルに入ってからよく「ドラムって大学生から始めても上手く叩けるようになりますか?」と質問されることがあります。

結論からいうと

大学生からドラムを初めても上手く叩けるようになれます!

 

でも、どうすれば…?と疑問に思う方たくさんいると思うので、ドラム経験者の私が買った機材、実際にやって上達した練習法を紹介します。

買った機材


私の場合は結構環境に恵まれていて、電子ドラムがありました。なので、その電子ドラムでいつも練習していました。

 



でも、電子ドラムは値段が高い、置き場所に困る、叩いていると意外と近所迷惑な音の大きさがでる(特にバスドラ(足でドンドンと音を鳴らすところ)ので、大学生には辛い機材なのです。

 

 

私も電子ドラムを叩いているとよく「近所迷惑だからやめなさい」と怒られ、電子ドラムでの練習が1日1時間ほど出来たら良い方などでした。

では、何で長時間練習をしていたか?


親に「うるさい」とよく怒られ、嫌気がさして5000円ほどの練習パッドを購入し、1000円ほどのスティックを購入しました。

 

これで、ずっと練習をして上達しました。

練習法


まずは、ドラム講師の池脇さんの動画

この動画でスティックの握り方を学びましょう。

池脇さんのドラム講座動画は初心者からでも大変わかりやすい動画になっています。

ぜひほかの動画もみて参考にしてみてください。

 

 

後、基本練習メニューとしてどのサイトが1番良いかと言われたら、このサイトです。

 

打楽器上達に欠かせない10の基礎練習メニュー【楽譜、動画付き】

経験者の私も今でも使っているサイトです。
ここでの練習メニューは必ず役に立ちます。

スタジオを借りて練習


練習パッドだけでは上達の限度があります。
なので、音楽スタジオを借ります。

 

 

ネットなどで、「軽音 スタジオ」と検索したり
「〇〇県 軽音 スタジオ」と自分の住んでいる近辺のスタジオを探して、個人練習を予約しましょう。

 

 


「初心者で何もわからない…」となっても、スタジオの店員さんに「ドラム大学生から始めたばかりでわからないです。ドラムの使い方を軽く教えてください」と告げれば、優しく教えてくれますよ。

 

 


スタジオに行く前に、動画で学ぶのもありですね。

大学のサークルの上回生の経験者の方に連れてってもらうのもありですね。

スタジオを借りれたら、パターン練習法!


ドラムは実は結構簡単で、
パターンリズム→フィルイン(太鼓がトコトコなってるところ)→パターンリズムで構成されています。

 

 

パターンリズムって?

 

8ビート

 

ロック調の8ビート

 

の記事をご覧ください。

 

 

このパターンリズム、じつはスタジオを借りなくても、自分の膝を手で叩いて練習も出来ます。

 

あとは、先程紹介した池脇さんの次はタム回しの練習法

特にこの動画で一気にタム回しという技が安定しました。


これは、ドラムがないと出来ないので、ぜひスタジオを借りて練習してみて下さい!

まとめ


大学生からドラムを始めるには、
練習パッド、スティック

 



練習法は、
打楽器上達に欠かせない10の基礎練習メニュー【楽譜、動画付き】


ドラム講師の池脇さんの動画

 

スタジオを借りたら…
・パターンリズム練習

・タム回しなどの練習

です。

この他にも、
曲をコピーして叩けるようになる方法

ドラムが上手く聞こえる方法(近日公開)

などの記事があるのでぜひご覧下さい!

関連記事