· 

【大学生からドラム】ドラムの曲のコピーってどうするの?


ドラムを練習を始めて、ドラムの基本練習やリズムパターンが大体叩けるようになったけど、曲のコピーってどうすればいいの?と言う人に今回は私が実際行うドラムの曲のコピーの方法を紹介します。

ドラムは実は簡単!?


最近の曲は、変調やリズムが複雑になってきて難しいのが多いですが、KANA-BOON、モンゴル800、Green dayなどの代表的なバンドをはじめ多くバンドは
パターンリズム→フィルイン(太鼓でトコトコするところ)→パターンリズムの繰り返しで、意外と簡単なのです!

曲を聞いてリズムを覚える。



パターンリズムは繰り返しなので、自分の習得したリズムと照らし合わせてこれかな?と予想します。

 

私の場合は聞いた直後から、曲に合わせてパターンリズムのところだけ叩いてこれかな?これかな?とやっていました。(膝をぽこぽこ叩きながら)

間のフィルインは?


ここは難しいところが多いので、
youtubeで
「曲名 ドラム」「曲名 叩いてみた」などと検索して実際に叩いている人の映像をみて、0.75倍にして再生したり0.50倍にして再生したりしてリズムを覚えるといいですよ。

どうしても難しいリズムは?


 

作曲アプリのGarageBandを使っています。

 

ここにハイハットのリズムの音は一定で…
スネアはドータドッタドーッタドッタ…
足はドンドンドンドン…

と打ち込んでテンポをゆっくりして、覚えます。

まとめ


このドラムの曲のコピーの仕方は結構荒く、原曲を完全にコピー出来ない欠点があります。

 


しかし、数多くの曲に触れることができ、ドラムの楽しさがわかる方法です。
これをみて感じた方いるかもしれませんが、
楽譜を一切読んでいません。

 

 


今は読めるようにはなりましたが、昔は楽譜が読めませんでした。それでもこの方法でドラムを叩くことが出来ています。

 

 

 

 



※完璧に原曲をコピーしたい人は、楽譜を購入して叩くのが良いとおもいます。

関連記事