· 

【大学生あるある】大学生軽音バンドあるある


どうもりょーちんです。
大学生になりドラムを中学の時から始めて5年ほどが経ちます。

 

 

そんな軽音バンドやってる人とよく話す私が今回、「軽音バンドあるある」を書いていきたいと思います。

恋愛シリーズをまとめたページはコチラ!

恋愛シリーズカテゴリー

もくじ


  

とにかく金がない


バンドマンは機材にお金をかけるので、本当にお金がありません。ギターやベースを1本30万円ほどで購入する方もいるぐらいです。

 

 

その他にも、ギターやベースの音色を変えるためのエフェクターというもの(1つ5000円~10万円機材)を購入します

 

 

ドラムもドラムスティックをはじめ、バスドラムのペダル、スネア(ドラマーの目の前にある太鼓)を購入します。

※個人差はありますが、上手い人ほどかける金額は大きいです。

なので、軽音バンド大学生はとにかく金がありません。

楽器の上手さ=やってる年数で判断


軽音サークルや軽音部で、新歓の時、はじめましての人と喋る時は「経験者?未経験者?」とよく聞かれます。

経験者と回答した場合まず1つ目に聞かれるのが、「何年やってるの?」と聞かれます。

回答された年数で、
1年…まぁまぁはじめたばかりか
2年…おお、結構上手いのかな?
3年…コイツは上手いな
4年以降…化け物がいる

という扱いになります。
私はちなみに5年なので、化け物の部類に入ります。

 

この前もライブ終わりのはじめましての方上回生匿名のAさんにも

 


Aさん

「ドラム何年やってるの?」

「5年ですね~」
Aさん

「そりゃ上手いわ」

(いや、どういう判断!?)

 

 


と言われました。

しかし、年数で判断する割に実際に演奏しているライブを見て「コイツ5年やっててあのレベルか」と落胆されたりもします。



年数だけで勝手に判断して、期待したお前が悪いんだろおおおお!!!

おおおおおおおお!?!?!?

 

となることも多々あります。

  

タバコを吸う率が高い


非常に多いです。
今の時代、世間一般では「タバコは良くない。」「タバコは辞めましょう。」「吸ったら犯罪です。」というぐらい、喫煙者には残酷過ぎる世界ですが、そんな中、大学生でバンドをやってる人の喫煙率はダントツで高いです。

 



喫煙可能なライブハウスでは右見ても左見ても喫煙者です。

喫煙者には天国のような場所になっています。

  

一定数単位を落とすヤツがいる


上でも言ったように大学生軽音バンドマンは金がないのでアルバイトをたくさんします。

そのためでしょうか?大学の欠席日数を数え、選択授業は落としても良いというクセがつき、単位をボロボロ落としていき、気づけば6回生…?という人が一定数います。

 



これは仕方ありません。
大学生でバンドするための副産物です。

 

  

ライブの時は3割増しでカッコよくなる


ライブをしている人はどんな人でも3割増しでカッコよく、可愛くなります。

 

 


理由は謎です。

 

これを私は勝手に「軽音マジック」と呼んでいます。

 

でもやっぱりカッコいい……

何なんですかね、この現象は

機材に詳しい人間の専門用語がよくわからない


今だからこそわかりますが 、昔ギターをしている人と話していても、「は?」と言いたくなるぐらい専門用語がわかりませんでした。

例えば、

Aさん

「オーバードライブかけるかディストーションかけるかどっちがいいんかな?」


「は?」

Aさん

「やっぱり色んなエフェクター触ってるけど、bossが一番やな。でも初心者はマルチがいいよ。」

「は?」
Aさん

「ギター、レスポールかな?いや、テレキャス……」

「おおおおおいいいい!!!全然話伝わってこないんだけどおお!!!もっと日本語しゃべれやあああ!!」

 


となります。

まとめ


いかがでしょうか?多分掘り出したらキリがないと思うのでこれぐらいにしておきます。

また、大学生軽音あるあるがたまってきたら書いていこうかな?と考えてます。

もし、「軽音あるある」ネタがありましたら

ツイッターのDM 
または、kit.ryochin@gmail.com まで!

 

 

※今回写真のご協力いただきました

甲南大学のサークルUKのひなせさん、そうちゃんさんありがとうございました。

恋愛シリーズをまとめたページはコチラ!

恋愛シリーズカテゴリー

関連記事


大学生の恋愛事情を赤裸々に取材してみた編

女心がわからない男や彼氏に女心をつかむ方法まとめてみた