· 

【大学生からドラム】大学生でドラム買う金がないならこうする!


フリー素材ぱくたそ(www.pakutaso.com)

こんにちは!りょーちんです。今回は大学生からドラムを始めて、ドラムセットを購入出来ず練習出来る環境が整っていない人に向けて、「私もドラムがない時こうしてた!」って言うのを紹介したいと思います。

※ドラムスティックは買ってる過程で話します。

ドラムがないなら枕を叩く


ドラムがなかった時や夜ドラム叩くと怒られる時は、布団や枕を叩いてパターン練習などをしてました。

一人暮らしの大学生でもさほど音もならないので練習できると思います。

 

 

パターンの記事はコチラ
基本8ビートの叩き方!
ロックビートのハイハットを4分で叩いた8ビートの叩き方!

大学で暇なときに手で膝に叩く!


これは、ドラムあるない関わらずよくやってます。今もよくやってます。
大学の授業ほど暇な授業はありません。授業中暇だなぁと思ったら手で膝を叩いてリズムをとってました。
これは、大学生の特権ですね。

ドラムパッドを購入する


2000円~3000円するパッドを購入してそこで叩いてましたね。
音も全然しないので、夜中叩いててもうるさくないです!
しかも、同じドラムのようにしっかり跳ねてくれるので、ドラムのない大学生でもこれだけあれば、しっかりできます。

バンドスタジオを借りる


バンドスタジオを借りての練習に抵抗があるかも知れませんが、やはり実際にドラムを叩かないことには上達はしません。

 

 

値段だいたい1人で1時間500円ぐらいです。
大学生でアルバイトしていれば大した金額ではないと思います。

 

 

 

大学の授業のない日なんかにドラムスティック片手にふらっと2時間なんてことも可能です。
バンドスタジオは「自分の住んでる県 バンドスタジオ」と調べると結構出てきます。

 

 

 

ネット予約や電話予約があるので、予約して行きましょう。

 

 

 

予約する時、あるいはお店に訪れた時にドラムのセットなどがわからない場合は素直に
「ドラム初めてなんです。セットの仕方を教えてもらってもいいですか?」

とバンドスタジオの店員さんに言いましょう。向こうも親切に教えてくれますよ。

まとめ


いかがでしたでしょうか?
ほとんどの方法はドラム自体は出来ませんが、パターンの確認やリズム練習は出来るのでぜひ参考にしていただければと思います。

関連記事