· 

【大学生からギター】初心者女子大学生がやって成功した実際の練習方法


今回は、大学生からギターを始めた初心者のギターリスト環さんに、ギターの始めた時に最低限これだけ!という実際買った機材は何??、何の練習をしたの??初心者だからこそ感じたことは??などを聞いてきました。

「え?初心者に取材?めっちゃ弾ける経験者に聞いた方が良いんじゃないの?」と思ったそこのあなた!

経験者だとどうしても初心者の時の記憶は鮮明に覚えてる人は中々いません。なので、見落としがちな細かい部分や気づきにくい点があるのです。(実際ドラム経験者の私が、初心者の人に教えてる時によく気付かされます。)

ならば、初心者からある程度弾けるようになったギターリストに細かく切り込めば、
「専門用語の羅列を並べることなく、ギター初心者に対してもわかりやすく優しいアドバイスができるのでは?」
と思ったわけです!なので、色んな疑問をぶつけて時間が許す限り全部話してもらいました。

早速順番に紹介していきます!

実際買った機材


私もギターを始めたときは、よく色んなサイトを見て回っていました。その時に色んなサイトではギターだけ買うのはダメ!ほかにもシールドとピックとアンプとクロスとスプ……

わかんねぇぇぇ!!
わかんねぇぇぇよおおお!!

あんたら毎日ギターと顔合わして
「おはよう♡」
とか言ってるのかもしれないけど、こっちはギターにすら触れたことない初心者なんだよ!!
しょ、し、ん、しゃ!!
アンダースタンド!?

(実体験)

 

 

と、私は色んなサイトを見て感じました。つい、熱くなってしまいました。申し訳ございません。では、実際何の機材を買ったのか、画像付きでわかりやすく紹介していきましょう!



エレキギター

これは言わなくてもわかりますよね笑笑2万から3万円のものを購入したそうです。

 

ピック

ギターを弾く上で必要なものです。しかし手で演奏している人もいますね。一般的にはこのピックというものを使って演奏しています。

 

 

シールド

シールドとはギターとアンプをつなぐための線です。
これを買っとかないとスタジオ練習やライブの時にアンプ(でっかいスピーカー)に繋ぐときに

「は!?線がない!?」
となるので注意です。

一応、スタジオやライブ会場ではシールドが一般的には置いてあるのですが、自分の分は1本持っておきましょう。

 

アンプ

一言でいうとスピーカーです。これに繋がないとエレキギターの音は出ません。
携帯型のちっちゃいアンプもあります。値段も安くで済みます。
初めはこれを買ったそうです。

 

 

チューナー

ギターの音階を調整するための機械です。
1音ずつ鳴らして、音階を調節していきます。

 

 

クロス・錆びを防ぐスプレー

ギターの弦を拭くための布です。
ギターの弦は結構錆びやすくて、演奏後こまめに拭かないと、自分の手汗などですぐに錆びます。

なので、こまめに拭きましょう。

また、潤滑材としてのスプレーは、ギターを演奏するときに指の移動がスムーズに動きやすくなります。

これが最低限です。10万円あれば余裕で足りるそうです。実際は6万円で足りたそうです。
これがあればとりあえず大丈夫でしょう。

練習方法


環さん「最初は、初心者基礎練習!などのサイトとかを見たんですが…性に合わなくて……
その時に、youtubeでこの人の動画を見ました!

瀧澤克成さんは、初心者に対して凄いわかりやすい説明で1から教えてくれるんです。初ライブの課題曲もこの人が動画を上げていたので、この動画を見てそのまま練習しました。ここで、tab譜の読み方も理解出来ました。ライブ後も基本的なギターのテクニックとかも(この人)の動画で学びながら、簡単な曲を4曲ほど練習しました。

Q課題曲は何を演奏しましたか?


曇天/DOES

Deeper Deeper/ONE OK ROCK 

Basket Case /Green Day 

完全感覚Dreamer/ ONE OK ROCK

です。
「どれも簡単な曲なので、はじめは苦労しますが、今は凄い楽しいです!
完全感覚ドリーマーとバスケットケースは難しいです。今も奮闘中です笑笑」とのことです。

課題曲に困ってる人は是非参考にしてみてはいかがでしょう?

ギターを持ってて困ったこと


この短期間で2回ギターを壊しました。

チューニングでドロップCにしたり、レギュラーチューニングにしたりを繰り返したんです。
すると、ギターのネック(弦を指で押さえるところ)が曲がってしまって……

※ドロップCチューニングとは、本来のギターの音階から太い弦6.5弦の張りを弱めて音を低くするチューニングです。とりあえず、(弦を緩めて音を低くしてると思ってもらったらOK)

ギターの専門店に持っていくと
「逆反りですね。」
と言われたそうです。

※色々専門用語が飛び交ってますが、ギターには逆反りと順反りというものがあります。
ネックと言われるギターで指で押さえるところの部分ですね。
これが、横から見ると凹んだり凸んだりするんです。原因は弦が強い力で引っ張ってることや材質が木なので湿度が高いと膨張したりと理由は様々あります。

逆反り、順反りになると……
ギターを1音ペーンと弾くと音がスーッと普通は伸びるんですが、曲がっていると「ベベベベベベン」と汚い音が出ます


話が戻り
そのお店で逆反りを治してもらったんですが、2日後また、ベベベベベベンと汚い音がなるのです。

「あれ?おかしい……」
ほかのギターショップに持っていくと
「あー、順反りしてますね。」
と言われたそうです。

え笑笑それ、逆反りを治すためにやり過ぎて、順反りされたんじゃないの?笑笑

 


一般的に考えて2日間で、硬い木がくねくね曲がるはずがないじゃないですか。これは店員さんにやられたんじゃないか?と二人で大爆笑していました。

 

しかし、ネットで質問すると、「2日間でも逆反りから順反り」は結構なるみたいでした。え、でも、やっぱりそんなネックがくねくね曲がられてもたまったもんじゃないですよね…笑笑


とりあえず、2人の中では、初めは「店員がやべえぇ笑笑」ってなってたんですが、最終的に「ネックがツンデレでできている」と中途半端な答えに落ち着きました。

最後に、これで将来食べていこうと思いますか?


即答で
「は?無理笑笑」
と言われました。どちらかと言うと演奏して楽しむことをしたいそうです。
私もそういう考えなので共感が持てました。

たまきさんありがとうございましたー!

関連記事