· 

【大学生実家暮らしあるある】女子大生は特に「門限が10時」と厳しい


門限が厳しいの……と嘆く女子大学生。私も実家暮らしをしているので、「確かに女子でもないけど門限厳しい」と嘆くことが多々ありました。私の家の門限は11時半と決められています。

 

しかし、私の方は全然ゆるい方でもっと厳しい所は10時とかなんですね。ちょっと驚きました。

 

これって束縛なんじゃ……

昔束縛彼氏で束縛をこじらせて父親になったのでは?

束縛彼氏の記事はこちら!

 

と下手な宣伝は置いといて「10時の門限厳しすぎる話」とその他にも「ちょっと厳しすぎるんじゃない?」と首を傾げる家の門限やルールを紹介したいとおもいます。

門限10時 守らないと家に入れてもらえない


門限10時という高校生ですか?と首を傾げたくなるような門限ですが、家の決まり事みたいです。理由としては、可愛い可愛い娘を夜遅くまで外に出歩かせたくないのが理由だそうです。

 

一回だけ門限を破ったことがあったのらしいですが、その時のことを語ってもらいました。

 

 

門限から少し遅れて10時15分についた時、ドアは閉まっていてインターホンを鳴らしても全く無反応でした。家の鍵を持っていたので開けると2個施錠出来るタイプのドアだったので開きませんでした。でも、私も意地があったので実はもう1つの鍵も持っていたんです。その鍵で開けると……まさかのチェーンロックかけられていたんです。普通そこまでします?電話してごめんなさいと謝っても許してもらえず、最寄りの駅のファミレスに夜中2時までいました。お母さんが最後迎えに来て、次の日朝からお父さんの説教です。本当地獄でした。

 

15分遅れただけでそこまでします?笑

逆に君も君でよく鍵2個持ってたな、お父さんそれを悟ってチェーンロックって手込んでますね笑

というか、夜中に外に出歩かせたくないと言いつつ施錠して夜中2時までバリバリ出歩かせてますけど笑笑

 

とまぁ、ツッコミどころ満載な話でしたが父親も一度ルールを破って甘やかすと緩くなるのを避けるために強引ですが、この方法を取ったのかもしれませんね。

門限11時 遅れると罰金


みなさんは、よく長時間の説教を喰らい、あーいつ終わるのだろうと右から左に話を流してると思いますが、面白い決まり事を作っている家庭がありました。

 

門限が11時らしいのですが、5分遅れる事に3000円の罰金だそうです。

 

1時間遅れて12時ごろに帰った時、親から36000円と言われて、給料まで差し押さえられたそうです。嫌なら出て行けの一言。怒られて「はいはい次から気をつけます(棒読み」よりも1番効力があるヤバそうなルールですが、怒られている方がまだマシかなと心の片隅で感じています。

家がお店みたいになっている


最初何を言ってるのかよくわからなくて理解に苦しみました。多分みなさんもこのタイトルを見ただけでは、「は?」と思ったと思います。

 

いやね、本当に家がお店みたいなんですよ!

 

それはどういう…?

 

家の門限0時なんですけど、0時になった途端電気も全部消して1分でも遅れたら入れないんです。最初は冗談だと思ってたんです。

 

それである日、サークルの飲み会で0時5分くらいに帰ってきたんです。5分ですよ!?ちょっと過ぎてるだけじゃないですか。それなのに、インターホン鳴らしても反応なくて、LINEしても電話してもうんともすんとも言わなくて……。

 

そこから朝の5時まで家に絶対入れないんです。地獄でした。お金もなかったので公園でブルブル震えながら寝てました。5時に帰ってきたら「あ、おかえり」と何事もなかったかのように母親に言われるんです。ヤバくないですか!?

 

これは確かにヤバい。本当にお店の営業時間のように、家が決められた時間外は絶対開くことがない、鬼の家でした。

普通の店でも少しは開けてくれるよ笑笑

 

 

皆さんいかがでしょうか。

 

稀なケースを今回は取り上げてみました。こういう話を聞いていると「色々な家庭があるんだなぁ、世界って広いなぁ」としみじみ感じます。

 

結構話聞いてても書いていても楽しかったので、次もこういったレアケースをまた取り上げてみようかなと思います。

 

それでは!

関連記事