· 

【大学生のやること】大学生のやりたいこと、行動力がある人の特徴


最近よく「大学生だからやりたいことを全力でしなさい。」とよく耳にします。しかし、やりたいことがあっても、大学の授業やアルバイトで中々手がつけられなくて、後回しにしてしまいます。

 

「そんな生活から脱したい!」と強く思ったわけです。

なので、今回はやりたいことを全力出来ている、行動力がある大学生の特徴をまとめてみました!

やりたいことをすぐに行動に起こす


本当に行動力のある大学生は、すぐにやりたいことが出来れば行動します。これには実際その大学生を目の当たりにしました。本当に驚きますよ。

「プログラムでゲーム作りたい。」

「ドラムを演奏したい」

「起業したい。」

など、やりたいと感じたことは、すぐに計画をたてて、行動に移します。

時々唐突過ぎて「え、明日でも良くない?」と思ってしまうこともありますが、行動力がある人は、そんなこと御構い無しです。

なんでも、すぐにします。

基本、人に質問することがない


やりたいことをする大学生は、基本人に聞くことはしません。やりたいことで疑問に思ったら、まずは自分で調べるそうです。もし、しっくり来る回答が得られなくても、すぐ人に答えを求めるのではなく、答えに近いヒントを見つけてきます。そこから自分でまた考え、解決に導いていくのです。

理由としては、

「人に聞くと、自分がその時に経験したミスや成功の記憶が薄まって同じミスを繰り返したりするから。しかも、人に聞いたら完全に理解が出来てないから、次同じ壁に当たっても乗り越えられず、また人を頼ってしまう。時間も無駄に使ってしまう。」

だそうです。なので

「調べて載っているものをあえて聞く意味がわからない。」

とよく口にしています。

人になんでも聞いてしまう大学生は、自分から進んでする自立心が伸びないみたいです。気を付けましょう。

予定表を必ず作っている


「え?普通じゃない?」と思う大学生も多いと思いますが、意外と予定表を作ってない大学生が多いです。

仮に予定表を作っていても、大学で今日は何の授業で、友達と遊ぶ。というぐらいしか書いていません。これではダメみたいです。

 

◯予定表は時間ごとに細かく書く

 

予定表は細かく時間ごとに区切って書いていく方がいいみたいです。一見「え、めんどくさそう」と思いがちですが、これをすることで自分の空き時間を見直すことにつながるのです。

「意外とこんな時間空いてたんだ」と実感します。具体的な空き時間もわかるので、「この間の時間は、だらけずに課題する」など、予定を詰めやすくなるみたいです。

時間がない、忙しいと言い訳しない


やりたいことがあって、行動力がある大学生は、ほとんどが「時間がない」「忙しいから。」と言い訳しません。予定を細かく組んで、大学も趣味も全力で出来るように、工夫しているのです。

普通の一般大学生は

「プログラムでゲーム作りたい。」

「ドラムを演奏したい」

「起業したい。」

「記事が書きたいです。」

と口ではよく言うんです。その後は、口だけで終わります。

できない言い訳に

「大学が忙しい。」

「アルバイトが忙しい。」

「サークルが、ボランティアが……。」

と言います。

はっきり言うとそんな言い訳、甘えでしかありません。時間の使い方が、下手くそなだけなのと、やりたいことをするための努力が、面倒だと感じているだけです。

その言い訳を「大学が…、サークルが…、ボランティアが…」と逃げているわけです。

 

やりたいことを全力で出来てる人は、そんなことをよく言っている大学生を、鼻で笑っているそうです。

「え、だって暇じゃん。無駄な時間ダラダラ過ごしてるだけでしょ?自分の時間の使い方見直したことある?笑笑

時間の使い方を見直したこともないのに、それで時間ないとか笑える。」

ときつくディスられました。

(ちょっと話聞いてて、イラっとしましたね笑笑)

やり始めたことを持続する


私は聞いてて感じたことはすぐに行動することだけが、行動力のある大学生ではないと感じました。

やりたいことを全力出来ている大学生は、それを続けているのです。やはりやり続けないことには、行動力があるとは言い切れません。

 

私は趣味でドラムをしており、サークルでドラムをライブでやらせてもらっています。

 

ある日、練習室でドラムを叩いていた時、ギターを弾く女子大生が「ドラムがしたい。教えて欲しい。」と唐突に言い出したのです。

 

まぁ、私も断る理由もなく、「どうせ2、3日ですぐに終わるだろう」と思っていたので、一応基本のリズムだけを教えました。

 

すると、どうでしょう?そのまま今現在まで(ドラム3ヶ月)続けて、基本のリズムも習得し、ある程度の曲も叩けるようになっているのです。

 

言い出してすぐに行動に移す人はたくさんいますが、そのやりたいことを持続して成し遂げる人は中々いません。

この時に初めて、「行動力がある人ってこういう人のことを言うんだ」と実感しました。

 

いかがでしたでしょうか?

やりたいことを全力出来る大学生の特徴は

 

やりたいことをすぐに行動に起こす

 

基本人に聞くことがない

 

予定表を必ず作っている。

 

時間がない、忙しいと言い訳しない

 

やり始めたことを持続する

 

です。みなさんもぜひ自分の時間の使い方を見直して、やりたいことをしてみてはいかがでしょうか?

 

関連記事