· 

【大学生の恋愛事情】長続きカップルになる秘訣や対処方法をまとめてみた

最近、彼氏、彼女が冷たい……。リア充だけど、別れるかもしれない。そんな不安抱えている人はいませんか?

 

前の記事では、別れる原因を説明しました。今回のこの記事では、その対処法について紹介していこうと思います。

(別れる原因とは、前記事を読んでない人はコチラ)

やっぱり、付き合うなら、長い時間パートナーと一緒に居たいですよね。

恋愛シリーズをまとめたページはコチラ!

恋愛シリーズカテゴリー

もくじ


2.上手く続けるための方法

2.1適度な連絡のやり取り

 

2.2不安になり過ぎない

 

2.3少しは妥協する

2.上手く続けるための方法


大学生カップルの恋愛が続く対処法として、適度な連絡、不安になり過ぎない、少しぐらい妥協するということです。

え?これだけ?と思う大学生が多いと思うんですが、これが、意外と出来ないんですよね。


では、この3つを掘り下げていきたいと思います。

2.1適度な連絡のやり取り


頻繁にやり取りするとすぐに冷めると言われています。これは、本当にそうで、頻繁に連絡することで互いのことを凄い勢いで知ることになります。

 

それで、相手のことを受け入れれば、長く付き合い続けることは可能です。でも、ほとんどは、その相手の考え方や癖を嫌がり、冷めていって別れていきます。

 

受け入れる時間すらもなく、勢いで相手のことを知りすぎると、嫌悪感が増すのです。

 

なので、徐々にお互いのことを知るなら、連絡は適度に行い、段々互いのこと知り合うことです。そして、相手の嫌な所を受け入れる時間を徐々に徐々に作っていけば、彼氏彼女としての関係は続きます。

2.2不安になり過ぎない


相手から連絡がないと、どうしても、「相手が、今何してるんだろうか?事故にあってるんじゃないだろうか?病気でたおれてるんじゃないだろうか?襲われてるんじゃないだろうか?……」などと不安になる人いませんか?

 

 

確かにわかりますよ。大事な人です。大切な人です。連絡が急に来なくなったりすると、不安になりますよね。それで、つい……「今何してる?」「大丈夫?」なんて送ったりしてませんか?

それが、別れる1歩前進になっているのです。

 

 

事故や病気の場合は、あるかも知れませんが、滅多にないのが事実です。そもそも、本当に事故にあったり、病気で倒れて、緊急事態だからといって、第1に彼氏彼女に連絡する人は、レア中のレアです。

いたら、バカですね。

 

 

普通は、事故後、病気がある程度回復した後で、「倒れちゃって……」「事故にあっちゃって……」と連絡を入れるものです。

 

あと、襲われる、なんて滅多にありませんから!ドラマの見過ぎです!そんな頻繁に起きていたら、付き合ってなかろうが、付き合ってようが、1回は襲われたことあるんです。ぐらいの勢いですよ。

 

 

なので、不安になる気持ちを少し抑えて、ぐっと連絡が来るのを待ちましょう。

 

流石に2、3日連絡が来ないのであれば、1言ぐらい連絡入れても良いと思います。

2.3少しは妥協する


付き合ってると互いに衝突することは、必ずあります。育つ家庭や住んでる地域が違えば、必ず違いが出てくるものですし、何でも一緒になる方が、逆に怖いです。

そんな衝突する時に、よく喧嘩するカップルがいます。

それもそれで、良いのですが、そんなことを続けていると本当に些細なことでも喧嘩をするようになります。

 

何度も言いますが、同じ人間でも、住む地域や親の教育、外部から得た知識、経験で、その人、1人、1人が形成されていくのです。

 

なので、必ず違いが出てきます。その違いを目の当たりした時に、些細なことであれば、自分の中で、受け流せるものであれば、少しは妥協して、我慢してあげましょう。

 

相手も悪意があってやった訳ではありません。そんな些細なことをグチグチと言い、「自分は言いたいことを言えてるから良い!」のかも知れませんが、相手のことを否定して、傷つけていることも自覚しましょう。

 

否定されて、嬉しい人なんていないですから。

そして、その否定をするということが、小さな火種が、また喧嘩のタネと変貌させていることを自覚しましょう。

 

 

いかがでしょうか。この3つが今回の恋愛を長く続ける対処方法です。

別れる原因もふくめて、気を付けながら、お互い大切にしあって関係を築き上げてください。

それでは。

恋愛シリーズをまとめたページはコチラ!

恋愛シリーズカテゴリー

関連記事・広告