· 

大学生にお年玉をあげるなら金額は?お年玉のもらう金額が約1万円

正月と言えば、初詣、おじいちゃんやおばあちゃんからもらうお年玉など嬉しいイベントがたくさんありますが、私のところでは「もう大学生で大人だからお年玉はいらないよね?逆に頂戴」と財政状況をきつくするイベントです。

 

そんなキツいイベントが大学生には待っていると思っていたのですが、まさかのみんなお年玉はもらう側が大半以上占めていました。個人的に驚きが隠せないこともあるので、今回はお年玉の合計金額は?お年玉の1つの封筒に入っていた最高金額は?平均金額は?など腹黒い話を紹介したいと思います。

 

お年玉の合計金額は諭吉複数枚


やはり大体の人は口を揃えて5.6万円といいます。

両親の実家から約2万円

親戚2名づついると考えて合計約4万円

確かに考えてみれば妥当な金額ですね。これは大学生アルバイトの約1カ月の給料分ですね。大学生からしたら確かに美味しいですね。


私の大学は甲南大学と結構ボンボンがいるので、お年玉の金額が諭吉2桁と聞くので流石金持ちは違うなと思いました。(正直全然取材の当てになりませんでした笑)


大学生にあげるお年玉の平均の相場は1万円


大体は、1つの封筒あたり1万円もらうという回答が多く、次に多かったのは5000円でした。

親近者、近い親戚ならば、1万円、遠い親戚ならば5000円となっているのでしょうか?


私の甲南大学では……あ、もういいですか?


お年玉の最高金額はまさかの金額

やはり、この最高金額は私の大学、甲南大学でした。

「100万円」(3回 男子)

「え?ん?100円ですか?」

「100万、束。」(3回 男子)

「ほ、ほう」

凄いですよね。これが金持ちかと唖然としてしまいました。何食わぬ顔で束と言っていました。

私も束とか言ってみたい……

大学生のお年玉の使い道は?


貯金という回答が多かったですが上部だけの回答だとすぐにわかりました。なので、再度使い道を聞き直すとほとんどの学生が遊びに行くお金の一部になると言っていました。


流石大学生、お金の使い道がクズですね。少数ですが、貯金と大学のための教材購入費などの回答がありました。



いかがでしたでしょうか?

お年玉の合計金額は約5万円


大学生にあげるお年玉の平均の相場は1万円


お年玉の最高金額は束


大学生のお年玉の使い道は、遊び費用


となりました。

今年もお年玉をもらえるのであれば、束とか本当言ってみたいですね。

それでは!