一人暮らし大学生が正月に帰省してからの過ごし方を取材してまとめてみた。

冬休みがいよいよ始まりますが、一人暮らしのみなさんは実家に帰省するのでしょうか?私は個人的に帰省しても何もすることない気がするのですが……

 

今回は、一人暮らしをしている大学生に実家に帰省する?しない?、帰省したらすることは何?というのを紹介したいと思います。

 

そもそも帰省はしない


やはり3割ほどいました。理由としましては

「帰省する意味がない。」

「帰省してもやることがないなら彼女といたほうが良い。」

「幼いいとこ達にお年玉をあげるのがめんどう。」

という理由があげていました。お年玉は確かに満年金欠の大学生には苦痛でしかありませんね。私もそのことを考えると確かに嫌だとはなりますね。

実家に帰省する


1.中学生や高校生の友達と会う

 

2.お年玉をもらいに行く

 

3.帰って来いと言われている

 

1.中学生や高校生の友達と会う

こういう長期休暇でしか懐かしい仲間と顔を合わせることがないことを考えるとそれを目的に帰省をするのはありですね。

取材した大学生は初詣に一緒に行く、ご飯を食べに行く、カラオケなど遊びに行くなど様々な楽しそうな意見がありました。

 

2.お年玉をもらいに行く

少し驚きましたが、結構あるみたいです。実家に帰省してからおじいちゃんやおばあちゃんの家に行くそうです。

そこではやはり大学生であろうが孫は孫です。可愛い可愛い孫で仕方ないのでしょう。お年玉をたくさんもらうそうです。

羨ましいですねー……。

 

3.帰ってこいと言われる

これは結構いました。親もやはり不安なのでしょう。息子、娘の顔を少しでも見たい気持ちからか半強制で、実家に帰省させる所もあるみたいです。

めんどくさい、だるいなぁと思うかもしれませんが、親孝行が出来るのは親が元気なうちだと思いますよ。

 

少し重い話ですが、私の父親の方のお父さん(私から見たらおじいちゃん)が亡くなった時に、「何も出来なかった」と葬儀で泣いていました。今まで父親が泣いている所など見たことがなかったので本当に驚きました。

今でも「元気なときに、最後に一回だけでも親父の好きなゴルフに行けば良かったな。」と言っていました。

 

親孝行、大事ですよ。

 

 

 

さて、ちょっと重い話になりましたが、みんな結構様々な理由で帰省しているみたいですね。

今回の紹介をまとめると

1.中学生や高校生の友達と会う

 

2.お年玉をもらいに行く

 

3.帰って来いと言われている

 

となりました。

ほんとお年玉は羨ましいですね……

私もほしい……