· 

【就職活動で差がつく!?】大学生でただアルバイトしてるだけの奴は痛い目見るってマジ!?

みなさん、こんにちは。最近就職活動の制度も一新され、色々変わったことが多いと思いますが、それでもまだ「自分には関係ないでしょ?w」と思っている人いませんか?この考えは本当に捨てたほうが良いと言われています。

 

なんとなく、金のためだけにバイトして会社入ってなんてことを続けていると自分がポンと見捨てられて放り出されたときに、手も足も出ないことになります。「そんな唐突に会社クビとか…wあるわけないじゃないかw」多数いると思いますが、もう日本はそこまで来ているのです。

 

 

グローバルの考え(世界の考え)が入ってきたことにより、日本特有の勤務特徴がかわりつつあるからだそうです。

前置きはこれぐらいにしておき、今回は、そんな後悔した人生を歩まないよう大学生活を有意義に過ごすための紹介をしたいと思います。

金稼ぎ≠アルバイトの時代


今の時代でもよく「バイトだりぃ。行きたくねぇ。」という文言が多いと思います。確かに、遊び代や食費、娯楽費用などを考えるとアルバイトは必須ですよね。

 

でも、最近アルバイト≠金稼ぎだけという考え方はしないほうが良いと言われています。その背景として、起業やインターンアルバイトなどのキャリアアップを目的を主においたものが、学生の中で多数存在してきたからです。

 

 

この起業家やインターンアルバイトの大学生たちは自分のしたいことを仕事に出来ています。

「好きなことを仕事にするのは難しい……。」と言われる時代はもう終わったんです。今の学生は自分の好きなことを仕事に出来る環境があるのです。

 

なぜそこまでこだわるのか


なぜここまでして、大学生のうちからしなければならないのか。「めんどうだ。」「大学生なんだから。」となると思います。なので、その疑問を打ち明かすべく、「企業が求める人材の特徴」を紹介したいと思います。
「起業が求める人材」これが大きなキーワードとなります。

 

企業は正直新卒なんて雇いたくない


正直に言いましょう。今の起業は新卒なんて雇いたくありません。理由は簡単です。仕事ができないからです。経験も知識もない。大学でただ勉強して、3回生ぐらいにインターンに行ってグループワークとプレゼンをして仕事出来る気になったような新人なんて欲しいと思いません。学歴が良い人間でも仕事ができないだけで煙たがれるのが現状です。

ならば、どういう人間になればよいのでしょうか。

自発的に動ける、働ける人材になるために


今求められているもの、それは、行動力のある自発的に動くことのできる人間なのです。一昔前まで「コミュニケーション能力だ。」「プレゼンテーション能力だ。」と言われ続けた思います。

 

しかし、もうそれは当たり前の力とされているのです。(どの大学でも「コミュニケーション能力、プレゼン能力をつけましょう。」を口酸っぱく言い続けた結果です。)みんなこの知識を必死に身に着けようとするため段々これが前提知識となってきているのです。

 

そのため周りと一歩違う上の段階にいきたいのであれば、自分の役割とそれに見合った自発的な行動力それがいま求められているのです。では、実際どこでそのスキルを身に着けたらよいのでしょうか?

 

 

それがインターンアルバイトです。

仕事の経験や知識を積みながら自分のスキル向上にも繋がります。さらに大きいのが、失敗がまだ許されるということです。「社会人になってから失敗は許されない。」これはよく聞くことです。だからなかなか自分から進んで、自発的に動くことが出来ないのが現状です。

 

 

しかし、インターンアルバイトでは失敗を恐れることなく、自発的な行動を鍛えることが出来るのです。ほとんどの大人が「学生のうちに失敗の経験を沢山積んでおけ。」とよく口にします。


飲食店のしたくもないアルバイトからの脱却
自分のしたいことのキャリアップのため
なんとなくで歩んできた人生の歯止め
ぜひインターンバイトに参加してみてはいかがでしょうか?

↓インターンバイトの案内はコチラ↓