· 

【8/17.18目玉イベント】不登校を題材にした演劇とトークの新融合!?「固定概念が問われる」演劇が開催される。

こんにちは。椅子の集いの主のりょーちんです。「不登校」という一言を聞いて何を思い浮かべますか?

 

私は、「不登校になったことがないのでよくわからない」というのが本音です。

 

友人関係でギクシャクして学校に行きたくなくても、親からは無理やり学校に行かされていました。更に、周りの人たちの考え方は「不登校になる」ことは、負け組、社会から脱落したダメ人間であるという考えも教わってきました。

 

 

正直、その考え方も間違いではないと思います。現実、ある一定数の割合で「不登校」になった人たちの数年後は、非就学・非就労になっているからです。

 

 

しかし、「不登校」というだけで負け組、社会から脱落したダメ人間というレッテルを貼って良いのでしょうか?

中学3年生時、不登校だった生徒の5年後を追った追跡調査(不登校生徒に関する追跡調査研究会/座長・森田洋司氏)の結果が文科省から発表されました。

(画像: https://futoko.publishers.fm/article/5263/)

不登校をした者のうち、高校に進学した者が85%、現在、就学または就労している者は82%と不登校経験者の多くが就学・就労していることが判明したのです。

 

この結果を受けても、まだ、負け組、社会から脱落したダメ人間というレッテルを貼れるでしょうか。この結果を踏まえれば、一概に「不登校はダメだ。」と完結には言い難いです。かといって、「不登校は良い」と断言もしにくいものです。

 

そんな「不登校」という現代社会の複雑な問題に対し、演劇を通して「社会の大人たちの常識、固定概念」に問いかける

 

やぎゅり場のしゃべり場
『絆王子と無限の一歩』

 

が開催されます。

 

やぎゅり場のしゃべり場って何?


演劇を見た後に専門家の方とお客さんを交えながらお話をしようという企画です。

 

近年「不登校は不幸じゃない。」「不登校YouTuber」「ひきこもり」が話題となり、SNSでは様々な意見が飛び交っています。

 

しかし、気の合う人間同士の馴れ合いが多く、意見の交流が出来てないのが現実です。そのため「不登校」や「孤立」という根本的な理解や支援団体に対する認知や理解がされてないのが現状です。

 

ネットという便利なツールが存在するにも関わらず支援を必要もしている人たちになかなか手が届かない昨今を皆さんはどう感じますか?

 

(パンフレットより一部文章を改変・引用)

 

しっかりとした意見の交流を成せる場所が「やぎゅり場のしゃべり場」という企画みたいですね。

 

ネットの匿名性とは違い、意見を発言する時の1つ1つの重みが変わるので、しっかりとした意見交流が出来そうです。

 

『絆王子と無限の一歩』とは?


中学生の春子は不登校。不登校の理由を誰も知らない。ある日、春子は小説を書き始める。春子を心配し毎日家に通う幼馴染のカイト。春子はカイトの気遣いを重く感じ、突き放してしまい……。

元通信制高校の教員「八柳まごいち」が生徒の話や保護者会・支援団体への取材を交えなが5作成した脚本。3回目の再演にあたる。物語は春子を中心に生徒・保護者・先生・支援者と様々な視点から展開。互いに緯(ほだ)され傷つけあいながらも、それぞれの繋がり方を模索していくフィロソフィカルハートフルストーリー。

(パンフレットより文章引用)

 

あらすじがとてもわかりやすく、現代社会の「不登校」をどのように描くか興味惹かれる内容になっていますね。さらに魅力惹かれる題材な上に、生徒・保護者・先生・支援者の多視点からストーリーを展開させていく演劇は、期待が大きく膨らみますね。

日程開演時間と会場・料金


○日程開演時間

 

8月17日(土) 15時30分 19時

 

18日(日)        12時 15時30分

(30分前会場・受付開始)

 

 

○会場・料金

STAGE+PLUS

JR・阪堺・OSAKA METORO 天王寺駅

近鉄 阿部野橋駅すぐ

 

[予約フォーム]

https://www.quartet-online.net/ticket/kizunaouji2019

 

料金(予約)

15歳以下  1000円

22歳以下  1500円

大人          2000円

 

当日券は+500円

 

※入場規制

作品の性質上未就学児の入場はご遠慮ください。

 

公式サイトはこちら: https://yagyuriba.jimdofree.com/

 

 

ぜひ予定が空いている人は足を運んでみてはいかがでしょうか?それでは!

恋愛シリーズをまとめたページはコチラ!

恋愛シリーズカテゴリー

関連記事


大学生の恋愛事情を赤裸々に取材してみた編

女心がわからない男や彼氏に女心をつかむ方法まとめてみた