· 

【え!?あのカップルが!?】長続きしているカップルが別れる理由とは?!

長続きしているカップルって羨ましいですよね。でもそんなカップルでも急に別れたりすることありませんか?
「え!?あの長続きしていたところが別れたの!?」
と皆さん驚愕しますよね。私も驚いてついつい言ってしまいます。今回はそんな数年続いて仲良く長続きしているカップルが突然別れてしまうまさかの落とし穴について紹介していきたいと思います。

なかなか親に紹介してもらえない


付き合ってすぐ親に紹介するのは、気がひけると思う人はたくさんいると思います。確かに、あまり相手のこともわかっていないのに、親に紹介してすぐに別れたら……。なんて考えると無理もありません。
しかし、数年付き合い続けているのに親に紹介してもらえないのは流石に「おかしい」と捉えられても仕方ありません。さらに、理由を聞いても「恥ずかしい。」や「まだ別に良いじゃん。」などと濁されるようなら長続きしていたカップルに亀裂が入ることは避けられないでしょう。

また、親に紹介してもらえないということは、「この付き合いは遊び」ということを表してるようなものです。
そのため紹介してもらえない相手は「私のことを紹介するほど好きじゃないのか。」「私とこれからのことは考えてないんだ。遊びなんだ。」と必ず思うはずです。この些細なことから一気に別れる引き金になるのです。

 

 

マンネリ化から抜け出せない


付き合いが長続きしているとどうしても避けられないマンネリ化です。

付き合い初めは、色んなことが初めてで楽しいことがたくさんあったでしょう。しかし、付き合いが続くと新しいことが億劫になってきます。そのため、いつものデートで良いかとなってしまうのです。

彼女の方が「今日はここに行きたい!」と言えば、彼氏が「いいよ!行こう!」なんて快諾する関係がずっと続くカップルか、彼氏の方から「こんな新しい場所があるんだ!行こう!」と切り出すカップルでなければ、いつまでも長続きする関係にはなれないでしょう。

彼氏彼女がいることに感謝しない


これも主にはマンネリ化に関係してくるのですが、長続きするカップルは、だんだん相手がいることが当たり前になってくるのです。その為付き合い初めは、相手の好意や善意を快く受け取っていたものが、長続きして当たり前になると相手の好意や善意を投げやりに受け取ってしまうことが増えてくるのです。
この相手の好意や善意を、投げやりに受け取り続けてカップルの関係に少しずつヒビが入っていけば必ず何処かで大きな亀裂となって、別れる引き金になることは間違いありません。
今彼氏彼女が長い間いる方は、隣に寄り添ってくれるパートナーの存在が当たり前になっていませんか?今一度、自分のことを好きでいてくれるパートナーに感謝の気持ちと相手の好意や善意をしっかりと受け取ることをしてあげてください。

 

 

本当に辛い時に寄り添えない


長続きしているカップルには、時々飛んだ災難が訪れたり不幸ごとが訪れたりします。その本当に辛いという場面に寄り添うことが出来ない彼氏彼女は、今後長続きしないことは間違いありません。

あなたは、相手が辛いことがあった時、避けずに向かい合って真摯に寄り添えていますか?楽しいことばかりして、本当に辛いことがあったときに「触れない」「見捨てる」ようなことはしていませんか?

これは、彼氏彼女の前に「人として成熟しているかどうか」の問題でもありますね。

浮気をしてしまう


マンネリ化して1番犯してはいけない禁忌ですね。しかし、これが原因で別れる理由ナンバーワンでもあります。飽きたころに、マンネリしてきた頃にふと、他の異性にちょっと優しくされたからといって、流れてしまうのです。
クズだと叫びたい所ですが、人間の好奇心の本能は止められないみたいですね。また、この背景には、相手を感謝せず当たり前だと思っていたことや、マンネリ化脱出を努力せずお決まりを続けて冷めていくなどの理由があります。
浮気は犯してはいけないことではありますが、「自分の行いも少しは悪かったのではないか」と反省しないといけないかもしれません。

 

 

まとめ


いかがでしょうか?長続きするカップルは良いことではあります。しかし、本当に些細なことで一気にその関係は崩れて言ってしまいます。

もし、あなたが今付き合っている人がいて、好きなのであれば改めて付き合ってくれていることに感謝することを忘れないようにしましょう。

それでは!

関連記事


大学生の恋愛事情を赤裸々に取材してみた編

女心がわからない男や彼氏に女心をつかむ方法まとめてみた